おもいきりフランスパンをかじったら歯が折れた

フランスパンで歯が折れた

青天の霹靂とはまさにこのことで、おもいきりフランスパンをかじったら、なんと歯が折れました。歯が折れる要素なんて、特になかった普通のフランスパンです。

最近仕事が忙しく、お昼休みに外にランチを食べに行く暇もありません。ヘタをすると昼食自体取ることなく夕方になってしまうこともたびたびあり、家族が心配する程体重が減ってきているので、なんとかエネルギーを確保するべく、フランスパンを1本、常備するようにしたのです。忙しくて外に食べにいけなくても、パソコンモニターを見つめながらでも食べることのできるフランスパンは、学生時代から僕の主食といっても過言ではないほど僕の中ではポピュラーな食べ物でした。3日くらいの間に食べきる分にはカビることも湿気ることもなく、いつも美味しく食べていました。今回も、何度も食べているお店のいつものフランスパンだったので、今回だけ特別に硬いとかそういうことでは絶対にありません。それなのに、いつも通りフランスパンをかじったら、鈍い痛みとともに口腔内にパン以外の、異物の存在を感じたのです。
(参考:まるで歯を磨くかのように筋トレが日課になっている彼

吐きだしてみると、うっすらと血の混じったパンのかけらと、見覚えがないようで見たことのある、黄ばんだ物体が。間違いなく歯でした。とっさに周囲を確認すると、誰も私に注目している人はいません。デスクの回りに顔を確認できる鏡はなかったのですが、名刺入れのアルミケースのフタの裏が、鏡のように対象物を映し出すことを思い出しました。すぐにケースのフタを開け、開けた口の中を映し出すと、前歯の中央より少し左側にある歯が、そっくりそのままなくなっていました。歯茎の部分を確認しても、根本がどうなっているのか、自分ではよくわかりません。デスクの上には根元部分は残っていない、いつも表面に出ている歯が。

今日はこの後も沢山仕事が残っています。でも今すぐ歯医者に行けば、この歯が元に戻ったりするのでしょうか。