格闘家とラグビー選手の身体について

ラグビー選手

大学卒業も間近になってから、ここに来て急に私のモテ期がやってきたようです。小中高と全くモテず、自分のルックスから考えても、モテることは半分諦めていました。それでも挫けずずっとアンテナを張っていれば、いつかのタイミングで、同じように異性にモテないけど一生懸命に信号を出している男性の、か細い電波をキャッチできればと。どうにか結婚することだけを希望にやってきました。それが今月に入ってから、まるでドラマのような展開で、なんと2人の男性と知り合い、両方の男性から求愛されてしまったのです。

確かに私は前から、筋肉質な身体つきの男性が憧れでした。父や兄が色白ひょろひょろ体型なので、なんとなく同じような男性は嫌で、できれば逞しい人と。そんな風に思っていました。そうしたら私のアンテナは、一度に筋肉質の男性2人に反応してしまったのです。一人はまだ名前は売れていないけれど、格闘家と言われる職業の人です。これは急遽頼まれた、イベント会場の雑用係のバイトで知り合った方です。

もう1人は大学の友達を通じて知り合った、大学ラグビー選手の方です。どちらも私からしてみると、生唾もののマッチョ体型。バイト仲間も大学の友達も、私の好みを知っているから、彼らを前に、にやにやしています。

どちらか1人であれば、もう大喜びでその逞しい胸に飛び込んでいけたのです。それがなぜに、一度にやってくるのでしょうか。同じ逞しい体型でも、性格や性質は全く違います。格闘技は男性のみならず、ファンの女性も多いですから、華やかでエンターテイメント性があります。彼もとてもポジティブで、私を引っ張って行ってくれそうな人です。ラグビーの方は、実直、質実剛健、仲間を大切にし、私もきっと大切にしてくれるでしょう。どちらも魅力的でどちらも捨てがたい。本当に悩んでしまいます。え?顔の好みはどうかですか。そういえば身体ばかり見ていて、顔の事は忘れていました。